小原優香プロデュース酵素ドリンク【クレンジング酵素 0】
2015年12月15日

グリーザ、不気味過ぎ。ウルトラマンX21話感想など

ラスボスが最強なのは、分かってましたけど
グリーザはそれに加えて、不気味さも際立ってました〜。
こう、掴みどころのない恐怖感というか、そういう、心理的なところに
訴えてくるような恐怖を抱かせる怪獣(なのか?)でした。


ウルトラマンXも全く敵わなかったし……
最終的にはウルトラマンが勝利するのは分かってはいますけど、どうやって
この窮地を乗り越えていくのか、次回が待ち遠しいです。


遂に大地がエックスだと、みんなにバレてしまいました。
アスナの目の前でウルトラマンとユナイトする大地。どこかに隠れて変身する余裕も
なかったのだなあ。


その前の。
エックス自身がXioの隊員に現状を説明。これは新しいパターンだなあ。
ウルトラマンと人の、新しいコミュニケーションの形だと思いました。意外でもあったけど
ああいう形も、エックスの世界では出来るんだなあ、とちょっと感心できた1シーンでした。


大地がエックスだと知った時の副隊長の心境。
中々に複雑なものもあったのでは。前回、副隊長自身もウルトラマンになったので、
ウルトラマンになるということ≠フ意味を、あの中では1番分かっていた存在でも
あるだろうし。


あ。
一緒に戦ったけど、エックスが大地だったのには気付いてなかったんだ。
あたし的には、何か感じたものはあったのでは、と思ってたんですけどね。


それにしても。
半年、早かったなあ。贅沢いえば、ウルトラマンXは1年シリーズでやって
欲しかったです。


あと1回。
楽しんで観たいですねvv


そういや。
ファントン星人って、食事の前になんか踊ってなかったっけ?
メビウスの時踊ってたよなあ♪ グルマン博士は踊らないんだろうか、と
どうでもいい重箱の隅っこが気になったのでした(笑)









posted by 昼ドラに嵌まった at 21:58 | Comment(0) | ウルトラマンX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。