小原優香プロデュース酵素ドリンク【クレンジング酵素 0】
2016年05月31日

早乙女さん、嫌いになれない。とと姉ちゃん50話

常子の職場の先輩、早乙女女史。
ヒロインの敵役な役回りですけど、あたし的には嫌いになれない。
寧ろ、共感してしまうんですよね。


他の先輩女史は、常子に意地悪してるだけって感じだけど
早乙女女史は、ちゃんと筋を通してるなって部分があるのを感じるから。


それに、常子が挨拶した時、早乙女女史だけはちゃんと返事してたし。
例の雑用も、1度受けた以上責任を持って仕上げるよう常子に言ってたしね。
タイピストの仕事を常子に回さないのも、確かに一理あるし。


常子に雑用押し付けたおっさんの方が、よっぽど常子に対して失礼だよな、あれ。
てめえの仕事押し付けといて、あの態度は何!! って感じやし。


思うに。
早乙女女史は絶対的に男性優勢なあの会社内で、専門職に従事する女性としての
立ち場を必死で守ってきて、ようやっと今の立ち場を作り上げたんじゃないかな。
なのに、常子がほいほい雑用を受けちゃったものだから……このばか!って感じ
やったのかなあ、と思った訳です。


ああいう男社会で、そこに交じって仕事するというのは
大変な努力をしてきたのだろうなあと思うと、早乙女女史を
憎めないあたしでした。




posted by 昼ドラに嵌まった at 14:57 | Comment(0) | とと姉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。