小原優香プロデュース酵素ドリンク【クレンジング酵素 0】
2012年10月31日

赤い糸の女 43話あらすじと最終回のネタバレも

やっと更新されていました。
赤い糸の女 最終回のあらすじですが、それによりますと
唯美(三倉茉奈)は上田の家で織物を続ける決心をするようです。


そして、芹亜(奥村佳恵)はどうも顔が崩れていくもよう。
思うに、仁奈子を助ける時に、唯美は芹亜の顔を殴るんじゃないかな。
43話、44話のどちらかでそういうシーンがありそうです。


43話の予告に栃彦(加藤和樹)が映っていましたので、
あのまま退場…という訳ではなかったのですね。ちょっと良かったと思った。じゃないと
栃彦も

ですよねー(笑)

でも、唯美とやり直す道を選ぶのかなあ。
まだ謎です。


では、明日の43話のあらすじです。

戸籍上は貴道家の養子になっている徳須(瀬川亮)。親戚の前で、
唯美(三倉茉奈)は麻衣子(上野なつひ)の生まれ変わりだと
言い、彼女との結婚を宣言。


唯美も自宅で芹亜から徳須と結婚するように言われていました。


真夜中、唯美の携帯電話に発信者の名前が出ない不審な電話が…。
唯美が出ると、聞き覚えのある声が徳須と結婚して欲しいというのでしたが…
でも、電話の声はいつしか父・征行(石田純一)のものに変わっていて…。


征行に促されて、仁奈子(大和田小巴音)と実家に帰ろうとした唯美の前に、
芹亜と徳須が現れます。芹亜は、徳須との結婚を貴道家の親戚が認めるまでは
上田を離れないよう唯美に命じ、仁奈子を……。



この辺もネタバレで書いてはきましたけど
鄭(KoN)のプロポーズは予定外でしたわ。




鄭、もしかしたら栃彦の事を………
なんて思ったりも内心していましたので(笑う) 唯美狙いでしたか


posted by 昼ドラに嵌まった at 21:45 | Comment(2) | 赤い糸の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月30日

赤い糸の女 42話 あらすじなど

ちょこちょこネタバレ出してしまっていますが 明日の
赤い糸の女 42話のあらすじ。

芹亜(奥村佳恵)にシルバーサービスセンターから解雇を言い渡された
豊子(いしのようこ)。その上、想いを寄せる徳須(瀬川亮)が
遥香(小沢真珠)と結婚すると知らされ、錯乱してしまい…。


唯美(三倉茉奈)はそんな豊子の有り様に、心配を通り越して戦慄すら覚え…。
遥香への恨みを募らせた豊子は、闇に沈んだ社の森で…。


そして、徳須と遥香の結婚式当日。
豊子は、招待されてもいないのに、派手に着飾って家を飛び出してしまいます。
慌てて母のあとを追う唯美。披露宴の会場で豊子を探すが、見当たらず…。
しかし、宴がウエディングケーキの入刀へと進むと、予想だにしない事態が…。


後日、呆然となったままの唯美のもとに芹亜がやってくる。
芹亜は、貴道家を乗っ取るその時がついに来たのだと唯美に告げ、妖しげに目を光らせて……。


これで、芹亜の思う通りに事が運んだら、貴道家はとんだ災難ですよね。
豊子・唯美母娘に本家の娘は殺されるわ、その唯美が本家の嫁になるわ……



怖い怖い……。



栩原楽人くん、何の役かなと思ってますが、成長した純かも。
ネタバレ板にもそのような事を書かれていた方もいましたし。
43話、早く観たい♪


特撮俳優さん、もう一人いたのに忘れてたわ。
ED担当の徳山秀典さん。仮面ライダーザビー(キックホッパー)、ゴーオンゴールド。
ライダーに戦隊ヒーローでしたわ。


フジの昼ドラにも結構出演されていますね。
インディゴの夜、さくら心中とか。

徳山秀典さんが出演した昼ドラは観てましたvv



posted by 昼ドラに嵌まった at 22:07 | Comment(0) | 赤い糸の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月25日

赤い糸の女 39話あらすじ 芹亜(奥村佳恵)の報復は… 

芹亜(奥村佳恵)の報復は、栃彦(加藤和樹)唯美(三倉茉奈)過去を知ったのに、それを受け入れたから…なんですよね。
口では『愛の試練』とか栃彦に言ってたのに……


なーんて思ったりもしたのですが、芹亜はそこまでして唯美を服従させたいのかなあ……
憎しみの裏返しの愛情が、整形の事をバラされたと思いこんで、また憎しみに戻ったり……
芹亜、大変だなあ。


赤い糸の女 39話あらすじ。

芹亜は遥香(小沢真珠)に接近して、遥香が激しく想いを寄せる
徳須(瀬川亮)が唯美と福祉施設で破廉恥行為をしていると嘘を言い、
唯美を栃彦ともどもこの土地から追い出してしまうように唆します。


間もなく、栃彦は貴道家から無償で借りている農地をすぐに返還するよう求められます。
栃彦は、遥香に考え直してもらうように頼むのですが、遥香は、唯美みたいな災いを呼び込む女は
居ない方がいい、の一点張りで聞く耳を持ちませんでした…




唯美が災いなのは、何か、納得出来る気もするんですが……
麻衣子(上野なつひ)も唯美が落とし穴なんて言い出さなければ、悲惨な目に
遭わずに済んだのだし。


芹亜も。唯美と同級じゃなかったら、あそこまで屈辱的な想いもしなくて済んだのかも、
と思ったりしたし。


どうでしょうね。


小沢真珠さんが37話で着用してたチュニック▲
TALBOTSの他の服も気になる方はこちらでチェックしてみて下さい ⇒ TALBOTS 楽天


ネタバレ板でみつけたのですが。
栃彦は唯美と別居するらしいのですが、その後芹亜のところにいくみたいです。
何故、芹亜の所?

 
posted by 昼ドラに嵌まった at 23:03 | Comment(0) | 赤い糸の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月24日

赤い糸の女 38話あらすじと最終週のネタバレも

赤い糸の女 38話 芹亜(奥村佳恵)に過去を
栃彦(加藤和樹)にばらされた唯美(三倉茉奈)、どうなるのか
気になりますが、芹亜に逆襲してるシーン(予告にありましたね)も気になる〜わーい(嬉しい顔)


そんな38話のあらすじ。

芹亜は、唯美がかつて売春していた事を栃彦に明かします。
栃彦はそんな芹亜の告白を信じようとはしませんが、売春を斡旋をしていたのは自分だと微笑む芹亜に、
驚きのあまり言葉を失って…。


唯美は、いつも穏やかで優しい夫の態度の変化を不審に思います。
芹亜を問い詰めると、唯美の過去を話した事をあっさり認めます。そして、芹亜は整形の事を
周囲に吹聴した唯美が悪いと責め立てて…。


仁奈子(大和田小巴音)を連れて唯美が強ばった顔で帰宅すると、
ゴロゴロ…と重い音がして……


ゴロゴロ…そんな音のするものって何だろう。
栃彦、何をしているのか、凄く気になる。


売春は、芹亜が悪いんじゃないんだけどねえ……
元々は唯美の買い物依存症のツケが回ってきただけなんだから。
逆ギレは駄目ですよね。


こんな感じでしたっけ、お高いバッグを平然と買ってたし。

来週のネタバレも少し。
芹亜と栃彦、どうやら関係を持ってしまうよう。で、芹亜は唯美に、栃彦の事が好きになって
しまったので自分に譲って欲しいと言うそうです。どひゃ〜 ですね。


で、どうも栃彦と別居することになるようですが、一人で居る所へ徳須(瀬川亮)が
やってきて……どうなるんだろう。
徳須も唯美に手を出したりしたら、遥香(小沢真珠)が黙っちゃいませんよ、ねえ。


あと、その徳須を巡って遥香と豊子(いしのようこ)もひと悶着あるっぽいです。


気になる事だらけ、です。
赤い糸の女の最終週。


posted by 昼ドラに嵌まった at 21:56 | Comment(2) | 赤い糸の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月23日

赤い糸の女 37話のあらすじなど

最終回も段々近づいてきた 赤い糸の女ですが、
37話では芹亜(奥村佳恵)が栃彦(加藤和樹)に、
唯美(三倉茉奈)がローン返済の為に売春していた事をバラしちゃうみたいですね。


それで栃彦が変になってくのかしら。
赤い糸の女 37話のあらすじです。

芹亜に、唯美の娘・仁奈子(大和田小巴音)と比べて樹梨(野嶋渚央)ブタみたいでしょうと言われて唯美は言葉が出ません。


そして、唯美は芹亜から自分の整形のことを話さないようにと、改めて釘を刺され…。


樹梨は、仁奈子と同じ保育園に通う事に。
すぐに仲良くなった二人でしたが、園ではいつも二人だけで遊んで、引き離そうとすると
泣き叫ぶらしいと聞いた唯美と芹亜。


芹亜は、私たちの絆がどんなに深くて強いかこの子たちが証明してくれているのだと言って…。


そのうちに芹亜の顔が娘と全然似ていないことから、遥香(小沢真珠)と
琴子(山口いづみ)が芹亜の整形を疑い始めて…。
その噂は、唯美にも届き……。



KoNさん、栃彦の家でバイオリン弾いてましたが……







posted by 昼ドラに嵌まった at 20:00 | Comment(0) | 赤い糸の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする