小原優香プロデュース酵素ドリンク【クレンジング酵素 0】
2013年12月24日

婦長〜(TT) 天国の恋 44話あらすじなど

天国の恋 44話のあらすじ出てましたが、
婦長〜、嫌だあっがく〜(落胆した顔)


斎(床嶋佳子)の母親の徳美(毬谷友子)は亡くなります。
賑やかでいても孤独を恐れていた徳美を、斎は普通の葬儀で送る気にはなれずに
美波(中原果南)の店で葬儀を行うことにしたのです。


更に斎は、生前徳美が願っていた、娘・美亜(大出菜々子)と一緒に、
徳美の部屋へ引っ越しますが、徳美の死は母のせいだと考える美亜は斎に、きつい態度を取って…、


一方
潮(内博貴)も、範子(山下容莉枝)に事件を起こさせた
責任を感じ、自分を責める日々を過ごし……。



え〜。
今になって婦長の部屋に引っ越すの〜? だったら志田ちゃんも元気だった時にいっそ
引っ越してたら良かったのになあ。婦長、お気に入りだった志田ちゃんと天国で会ってる
のだろうか……なんて事も考えてしまったり。


潮も、範子ママの件で自分を責めるようですが、だったら先ずラスボス・梢をどうにか
しろよねって感じ。潮が家の事に無関心すぎたから、範子ママが思い詰めて海老原の女性陣に
いいようにされてしまったんじゃないのよお。


婦長〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 昼ドラに嵌まった at 21:51 | Comment(2) | 天国の恋 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月23日

天国の恋 43話あらすじ ネタバレ 先に

天国の恋 41話の感想は後ほど。
43話のあらすじを先に。
すんません、下の子が昨日から熱だしてて… 今日の41話はちゃんと観ては
いますが感想をまだ書けてないので…。この忙しい時に熱なんて出さないで欲しいわ(^^;
でも、今日も凄かったわ〜♪
範子(山下容莉枝)ママ、怖いがく〜(落胆した顔)



斎(床嶋佳子)は生きたまま棺に入れられますが、潮(内博貴)に
焼かれる寸前になんとか救い出されます。


一方、
徳美(毬谷友子)は、男らに暴力を振るわれ意識不明に…。


範子は、斎が死んだものと思い込み、電話で多鶴子(山口いづみ)に
全てが終わったと報告しますが、多鶴子は事件と関わることを恐れ
子に冷たい態度を取って……。




婦長の容体、凄く気になる。
ペンダントの呪いが婦長に及ぶのは嫌だ〜ふらふら


posted by 昼ドラに嵌まった at 14:31 | Comment(3) | 天国の恋 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月22日

天国の恋 42話あらすじ 鏡の忠告って??

天国の恋 42話あらすじです

鏡の忠告愛に満ちたキスの代償 というサブタイトルのやつですが
例の魔法の鏡が何を忠告するっちゅうんやろう…わーい(嬉しい顔)


範子(山下容莉枝)は斎(床嶋佳子)を恨むあまり、
斎が司会を務める告別式を利用して彼女を殺害する計画を立てます。


そんな中
潮(内博貴)は、妙な不安に駆られていました。


告別式の当日、徳美(毬谷友子)が範子の前に姿を見せて…。
「斎をあんたになんて殺させないよ」と言う徳美に、範子は……。



婦長と範子ママのバトルですか。別にこの二人は戦う必要なんて
ないのになあ…。海老原家連合に戦いを挑めばいいのに、と思ってますが…


こんな風に書いていると、天国の恋、マジで特撮に思えるゾ(笑)
金曜日、最終回観終わったらあまロスならぬ天恋ロスに陥るんじゃないかと
思えてきたわーい(嬉しい顔)


44話と45話のサブタイトルも出てました♪

44話 お護り袋〜純粋な愛が生んだ悲劇
最終話 愛の罪〜真実の愛と失った魔力


うーむ。
44話の悲劇が何か気になる。最終回の失った魔力…これは例のペンダントの魔力のことだと
想像つくのですが。




ソランシアリムーバークリームの効果 自宅で手軽に除毛【PR】
posted by 昼ドラに嵌まった at 10:10 | Comment(2) | 天国の恋 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月21日

42話のネタバレ…になるのかどうか

あらすじはまだ出てなかったのですが、
火曜日の42話のサブタイトルだけ出てたので…

鏡の忠告 愛に満ちたキスの代償
というのだそうです。あの魔法の鏡、まだまだ出てくるようですねえ。
しかも何やら忠告? 潮と斎に、でしょうけど……

まだミラーワールドも引っ張るんだ。
最終回、マジで潮と斎が鏡の中に入っていく…みたいなことに
ならないだろうかと不安になってきたよお(笑)


posted by 昼ドラに嵌まった at 12:27 | Comment(2) | 天国の恋 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月18日

天国の恋 最終週と40話のあらすじです  

天国の恋 最終週と40話のあらすじが出てましたので紹介。
ちょこちょこ小出しで出て来てましたが、範子ママもかなり追い詰められてるようで
何か気の毒になってきた…(^^;


最終週

範子(山下容莉枝)は、憎しみの挙句斎(床嶋佳子)が司会をする
葬儀で斎を殺す計画を立てます。
多鶴子(山口いずみ)と朔子(川上麻衣子)は、
範子に協力を求められ、怯えはしますが興味も持ち…。


一方
潮(内博貴)は不吉な予感に、斎に注意を促しますが…。


葬儀の日、
徳美(毬谷友子)は範子の計画を阻止しようと会場に行って範子と対峙しますが、
斎は範子が雇った男たちに、遺体の代わりに棺に入れられて……。



範子ママをここまで追い詰めたのって、海老原の女どもなんだよね。しかも、範子ママの計画を
思いとどまらせるどころか、興味を示すなんて…最低って気がする。
天罰みたいなもん、下らないのかなあ。斎を嫌うあまり
薦田の家も滅茶苦茶にしてしまって…。


婦長と範子ママにはハッピーエンド希望。


40話 あらすじ

薦田(神保悟志)と梢(沢井美優)の関係を知り、
範子(山下容莉枝)は暴れますが、反対に薦田から殴られる羽目に。
元気を失くした範子は多鶴子(山口いづみ)を訪ねて現状を訴えます。
薦田は開き直って梢を妻のように扱い、範子をまるで手伝いにしか見ていないという…。


多鶴子と朔子(川上麻衣子)は、全ての元凶は斎(床嶋佳子)にあると言って、範子はその言葉に、斎への強い殺意を覚え…。


そんな中
体調が優れない斎の元に、徳美(毬谷友子)が来て…。



海老原の女ってどうして悪い事を何でも人のせいにするのかなあ。
ドラマとはいえ、ヤな感じですよねえ。範子ママもここまでくるとホント気の毒で。
斎に復讐とか考えないで、離婚訴訟でも起こして薦田から慰謝料ふんだくってやればいいのに。


それにしても、自分の家族がここまでどたばたしてるのに何で潮は平気なんだろう。
本当に無関心なんだもん。
そんなに斎のことしか目に入ってないのかなあ。それもちょっとなあ…。
潮、冷たすぎだ。


やっぱ、志田ちゃんの方が人として云々…って思ってしまったです。




女性のためのわきが専用デオドラント【ラポマイン】【PR】
posted by 昼ドラに嵌まった at 05:54 | Comment(0) | 天国の恋 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする